TOP

風俗は見極めが大事です!見極めたつもりで行った風俗の体験談をのせています。

年齢によって変わる風俗観

自分に限らず、人間誰しも年齢によって変わってくるものがあるじゃないですか。見た目って意味じゃなくて考え方ですね。若い時はどうしても自分本位というか、自分が中心になってなんでも考えてしまいがちですけど年齢と共に相手を尊重出来るようになってくるというか。尊重というよりも自分が中心でいるって考えをするのが面倒ってなってきちゃうんですよね。
そしてこれは風俗でも同じなんですよね。風俗でも昔は自分の理想の子とじゃなきゃ嫌だって気持ちが強かったんですけど、年齢を重ねるにつれてどんな女の子であれ良い所があるのでそこを楽しませてもらうというスタンスになってきたんですよね。それこそフリーであってもそれなりに満足出来るんじゃないのかなとさえ思うんですよ。昔は梅田の風俗で巨乳で顔も綺麗な子じゃなければ嫌ってワガママを言っていた自分がですよ。
だから風俗では基本的に自分の好きなように楽しませてもらうようにしています。それくらいの方が気楽だし、相手もこちらに対してあまり萎縮せずに向き合ってくれる分、良い時間になりやすいんじゃないかなって。

いつもの梅田の風俗で違うことを

刺激とかドキドキって、いわば「いつも出来ないこと」から生まれると言っても良いと思うんですよね。いつも出来るようなことに対してドキドキするような人もいないと思うんですよ(笑)
だからこそ梅田の風俗でもドキドキしたいのでいつもと違うプレイを求めるケースもありますね。例えばがっつりとマゾとして楽しんだり、逆にとことん攻めたり。これに関しては本当に人それぞれとしか言えないと思うんですけど、自分にとっていろいろな気持ちを味わえるのでスタンダードなプレイはあまり考えず、時には自分の気持ちに正直になって風俗を利用するくらいで丁度良いんじゃないかなって気持ちはありますよね。
むしろその位の気持ちこそ、風俗に於いて何よりも刺激を生み出す要因になってくれるとも思うので、風俗ではあまり予定調和って言葉にならないよう自分でも気分によっていろいろと変えたりしています。例えば攻めるのが得意な女の子を攻めたりとか、予想外の行動が自分に思わぬものをもたらしてくれますよ。自分にとって梅田の風俗はドキドキの宝庫です(笑)